2016年

家庭画報2月号掲載 【家庭画報×たち吉 新感覚の器】

【家庭画報×たち吉 新感覚の器】
今、本当に欲しい新感覚の器を作りました。
家庭の食卓が完全に多国籍化し、食器棚が飽和状態の今、本当に欲しい器とはどんなものなのか。
家庭画報とたち吉のコラボレーションにより、正統を踏まえつつ、「新鮮さ」を求めた「新感覚の器」が生まれました。家庭画報2月号と、たち吉オンラインショップをぜひご覧ください。
kg1611150459

2017年春夏 たち吉の贈りものカタログのお知らせ

2017年春夏 たち吉の贈りものカタログが出来上がりました。
カタログには春の新商品4点をはじめ、
39点の贈りものにも好適な器を掲載しております。
カタログは全国の百貨店や式場で配布いたします。
オンラインショップでデジタルカタログも併せて公開しております。ぜひ、ご覧ください。
贈りもの デジタルカタログ
gift2017ss_h11

wappa予約販売開始と家庭画報11月号別冊掲載のお知らせ

家庭画報11月号(10/1発売)の別冊付録で料理研究家 宮澤奈々氏とたち吉がコラボレーションした伝統工芸品の曲げわっぱ「wappa」が紹介されました。10月からたち吉青嵐日比谷シャンテ店でご予約を承ります。皆様のご予約をお待ちしております。

宮澤奈々×たち吉 wappa ¥24,840(税込)/1個 予約販売
■お渡し予定日 11月中旬 
■たち吉青嵐日比谷シャンテ店 電話番号 03-5510-1288
%e5%ae%b6%e5%ba%ad%e7%94%bb%e5%a0%b1%e3%80%80%e8%a1%a8
%e5%ae%b6%e5%ba%ad%e7%94%bb%e5%a0%b1%e3%80%80%e4%b8%ad

催事 佐藤尚理 陶のうつわ展【阪急うめだ本店7F】のお知らせ

佐藤尚理さんは、沖縄県立芸術大で彫刻を学びました。大学卒業後は助手として働きながら彫刻を作る日々を送り、その後1年間ドイツ・ミュンヘン芸術大学に留学。帰国後、沖縄にアトリエを構えて陶芸を始め現在に至ります。元々、彫刻をしていたので、形にはこだわりがあり、うつわの緩やかなゆがみ、自由なカタチと色、彫刻と陶芸のジャンルを超えた作品作りをされています。

【佐藤尚理 陶のうつわ展】
会期:9月14日(水)~ 9月27日(火)
場所:大阪・阪急うめだ本店 7階
9月14日(水)~ 9月20日(火)「手仕事ギャラリー」
9月14日(水)~ 9月27日(火)「京J リビング by たち吉」
※9月17日(土)佐藤尚理さんが来店されます。
時間等詳細は売場にお問い合わせください。売場電話番号(06)6313-7848
※売場状況により、入場制限やお買い上げ点数の制限をさせていただくこともありますがご了承くださいませ。
r0030297r0030298

コラボレーション企画 宮澤奈々×たち吉「wappa」先行販売のお知らせ【予約終了】

料理研究家 宮澤奈々氏とたち吉がコラボレーションした伝統工芸品の曲げわっぱ「wappa」がついに完成し、伊勢丹新宿店本館にて先行販売いたします。
おもてなし料理の書籍や料理教室セトレボンの開催、料理と器のスタイリングなど、料理研究家として食に関して幅広くご活躍中の宮澤奈々氏とたち吉のコラボレーション!
食のプロの宮澤氏だからこその、使い勝手や盛りつけやすさなど、細部まで厚いこだわりを余すところなく詰め込んで構想された「wappa」! 職人とたち吉で1つの形に作り上げました。
和食だけでなく、アジアン・中華・スイーツと様々なアレンジにお使いいただけるモダンで新しいwappa。
9月14日(水)ついに伊勢丹新宿店本館でお披露目いたします。
是非、店頭にてご覧くださいませ。

宮澤奈々×たち吉 wappa ¥24,840(税込)/1個
■販売日 9月14日(水)~
■販売場所 伊勢丹新宿店本館5階 キッチンダイニングデコール
※9月14日(水)は新宿店本館5階キッチンダイニングデコール店頭にて30個の限定販売となります。当日は店頭販売のみとさせていただきます。
※伊勢丹新宿店本館の予約は終了いたしました。

宮澤奈々 セトレボン → http://nanamiyaza.exblog.jp/
宮澤奈々FB→ https://www.facebook.com/nana.miyazawa.3
1
2

北京SKP店オープンのお知らせ

9月1日、たち吉北京SKP店がオープンしました。
「家族を大切にし、みんなで食卓を囲む。」そんな中国文化・慣習に合わせてお使いいただけるような和食器を取り揃えております。大皿の周りには数枚の取り皿、箸と湯呑を。和食器に中華料理を盛り付け、大勢で楽しめる食卓をイメージさせるお店となっております。
ぜひ、たち吉北京店へお越しくださいませ。皆様のご来店、心よりお待ち申し上げております。

北京SKP たち吉北京店
北京市朝阳区建国路87号 5階
北京SKP[2]

2016年秋冬たち吉カタログのお知らせ

2016年秋冬たち吉カタログが出来上がりました。
カタログは9月1日発売の新商品25点、10月1日発売の新商品25点をはじめ、
食卓を彩る器312点をP54で掲載しております。
カタログは全国の百貨店でご覧いただけます。
2016awh1

催事 田中信彦 陶のうつわ展【阪急うめだ本店7F】のお知らせ

田中信彦さんの作り方にはこだわりがあります。
湯呑など直接うつわを指でもつアイテムは口元が少し反り返してあります。
熱いお茶が入っていても口元の窪みに指を添えればスッポリと収まって持ちやすい。また、手で持つ物には必ず糸底が作ってあり、そこに指を添えて持つことも出来ます。その心遣いと京都で学んだ確かな技術がうつわ作りに活かされています。

会期:8月17日(水)~9月6日(火)まで
場所:大阪・阪急うめだ本店 7階「京J リビング by たち吉」
売場電話番号(06)6313-7848田中信彦展アート面

催事 酒井美華いろどりのうつわ展【阪急うめだ本店7F】のお知らせ

酒井さんは「練り込み」という技法でうつわを作られています。
練り込みとは、色や材質の違う複数の粘土を混ぜたり、組み合わせたりして模様を作り、
はり合わせたり重ね合わせたりして、模様を作り出してゆきます。
ポップでカラフルですが、日本の伝統文様がベースになったうつわです。

会期:8月3日(水)~8月16日(火)まで
場所:大阪・阪急うめだ本店 7階「京J リビング by たち吉」
売場電話番号(06)6313-7848酒井美華展アート面

2016年秋冬 たち吉の贈りものカタログのお知らせ

2016年秋冬 たち吉の贈りものカタログが出来上がりました。
カタログには春の新商品11点をはじめ、
41点の贈りものにも好適な器を掲載しております。
カタログは全国の百貨店や式場で配布いたします。
オンラインショップでデジタルカタログも併せて公開しております。ぜひ、ご覧ください。
贈りもの デジタルカタログ https://tachikichi.jp/ギフトカタログ表紙[1]

催事 陰翳礼讃 茶の湯 【銀座三越7F】のお知らせ

【陰翳礼讃 茶の湯】 6月29日(水)~7月12日(火)
日本独自の美意識、陰翳の中でこそ生きる美しさに着目し、光があたれば必ず影が生じ、
その光と影から生まれる美を追求します。素晴らしい日本の文化をご提案いたします。

東京・銀座三越 7階 ジャパンエディション
* 出品作家 五十音順・敬称略
青木良太 東亨 岩清水久生 大石早矢香 大中和典 大森準平 北村三彩
瀬津純司 高橋朋子 田巻奈菜 丹羽シゲユキ 中島完 新里明士 森泰介 吉田佳道
IMG_3185

催事 渡邊徳明耐熱ガラスのうつわ展【阪急うめだ本店7F】のお知らせ

渡邊徳明さんの作品は、素材に耐熱ガラスを使用しバーナー熔融により制作されています。
少し厚手の耐熱ガラスですので丈夫で使い勝手が良く、熱いものにも冷たいものにも使えるのが魅力です。
毎日の暮らしの中で身近に使える贅沢なうつわです。

【渡邊徳明 耐熱ガラスのうつわ展】
会期:6月29日(水)~7月19日(火)まで
場所:大阪・阪急うめだ本店 7階「京J リビング by たち吉」
売場電話番号(06)6313-7848
渡邊徳明展 (アート面)

上海新世界大丸百貨に出店のお知らせ

和食器ブームに乗り出店を決定

報道各位

株式会社 たち吉(本社 京都市下京区、代表取締役社長 渡邊 信夫)は25日、中国では3店目となる店舗を上海新世界大丸百貨(所在地 中国上海市南京東路228号)にオープンしましたのでお知らせします。
上海新世界大丸百貨は、上海久光百貨、上海高島屋に次ぐ3番目の中国店で、これによりたち吉の海外出店数は7店となります。

今回の出店は、中国、特に上海において和食器の人気が高まっており、日本全国の窯元を取り扱い、信頼関係の高いたち吉に上海新世界大丸百貨が出店依頼をしてきたものです。日本に関心を持つ40歳代以上の裕福なユーザー層をコア・ターゲットとして、年間2,000万円規模の売上げを見込んでいます。

展示・販売される和食器は、清水焼煎茶碗、常滑・萬古焼の急須、飯茶碗、小鉢、湯呑、お盆といったたち吉らしい品揃えと共に鉄瓶や茶道具(抹茶碗、茶筅、袱紗等)一式をそろえて日本の文化・伝統を紹介します。

syanhai_open2016

【本件に関する問い合わせ先】
 株式会社 たち吉
 広報担当(IFC):竹江(たけえ)、牧野 03 (5532) 8065、メール:k-makino@ifcpr.co.jp

催事 鈴木努 ガラスのうつわ展 【阪急うめだ本店7F】のお知らせ

鈴木努さんは、今年、静岡県の森町一宮に吹きガラス工房「floresta fabrica」を立ち上げられました。これから、陶芸、金属、木工、テキスタイルなど作り手が多く集まる鈴木さんの地元森町からガラスの魅力を発信していかれます。今回の個展では、豆絞り柄シリーズを中心にご出品いただきます。

【鈴木努 ガラスのうつわ展】
会期:6月15日(水)~6月28日(火)まで
場所:大阪・阪急うめだ本店 7階「京J リビング by たち吉」
売場電話番号(06)6313-7848
鈴木努展(アート面)

催事 杉江智 ガラスのうつわ展 【銀座三越7F】のお知らせ

杉江さんの作品は、やわらかな曲線と凛として煌く透明感が魅力です。
ガラスの透明度を高め、光の屈折を作り出しているから、この優美なフォルムとかバーナーで耐熱ガラスに熱を加えて作品を制作されます。ガラスは薄手ですが、耐熱ガラスですので温かい飲み物にもお使いいただける、とても便利でシンプルなうつわです。

【杉江 智 ガラスのうつわ展】
会期:6月21日(火)まで
場所:銀座三越 7階「リミックススタイル」
杉江智展DMアート面(最終)2016.5.26

お知らせ