2015年

三越日本橋本店 「快山窯 作品展」開催のお知らせ

三越日本橋本店5階 たち吉売場にて、8月3日(水)より 快山窯 作品展を開催いたします。

美濃焼の中心地土岐市駄知にある快山窯は創業より300年余の間、江戸期には藩の御用窯を努め、いつの時代にも使いやすく、人々に親しまれ、 心和む食器を焼造されてきました。

先代塚本快示氏は、中国磁器の最高峰と言われる青白磁、白瓷の研究・再現に生涯を捧げ、 昭和52年には紫綬褒章を授与されました。更に昭和58年4月には、わが国では初めて、青白磁、白瓷の技術保存作家として重要無形文化財(人間国宝)に認定されました。

現在では、塚本満氏 (日本工芸会正会員)が その意思を受け継ぎ、気品のある、格調高い器を制作・指導されています。

今回は、白瓷や青白磁の作品を中心に、器や酒器、茶器など幅広い作品をご紹介いたします。皆様のご来店を心よりお待ちしております。

■場 所 三越日本橋本店5階 たち吉売場

■期 間 2022年8月3日(水)~8月16日(火)

■問い合わせ先 三越日本橋本店 たち吉コーナー 代表 03-3241-3311

« 一覧に戻る

ページトップ

お知らせ