ウェブギャラリー
ウェブギャラリー

この作家の購入可能な作品はこちら

 

Masahiko Ando

安洞 雅彦

祖父の代から続く古美術商に生まれ、その後は独学で陶芸の道へ進まれた安洞さん。古陶に学び、そのままの作品を作るのではなく、今の時代に重宝されるうつわに仕立て直して作られています。

陶歴

  • 1973年

    名古屋市にある祖父から続く古美術商の家に生まれる

  • 2002年

    独学でやきものをはじめる

  • 2004年

    瀬戸市に工房を移す

  • 2007年

    多治見市に工房を移す

  • 2009年

    薪窯をつくる

  • 2019年

    上海で個展を開催する
    講談社 週刊モーニング「へうげもの」へうげ
    十作メンバー

作品の一例
「ナノ向付E」1830460258

「ナノ向付E」1830460258

「美濃御深井豆向付K」1830460178

「美濃御深井豆向付K」1830460178

「豆向付 No.23」1830460017

「豆向付 No.23」1830460017

「豆向付 No.480」1830460318

「豆向付 No.480」1830460318

「豆向付 No.173」1830460101

「豆向付 No.173」1830460101

「豆向付 No.194」1830460112

「豆向付 No.194」1830460112

「ヒッチコック皿 小」1830460260

「ヒッチコック皿 小」1830460260

「美濃御深井向付J」1830460292

「美濃御深井向付J」1830460292

「織部向付R」1830460282

「織部向付R」1830460282

「徳利」1830460245

「徳利」1830460245

この作家の購入可能な作品はこちら