ウェブギャラリー
ウェブギャラリー

この作家の購入可能な作品はこちら

 

Renji Nakagaki

中垣 連次

古くからの陶どころとして知られる岐阜県土岐市の駄知の里。小高い起伏の中に窯の煙突が見え隠れするこの地に、中垣連次さんの窯はあります。その特徴は、織部・志野といった伝統的な美濃焼の技法を現代の食卓を彩るうつわへ反映させる優れた美意識、またそれらを支える優れた手わざにあります。永い歴史を有する美濃焼にあって、陶を極めんとする作家の探求心により、新たな表情を得たうつわをご紹介します。

陶歴

  • 1954年

    岐阜県土岐市生まれ

  • 1978年

    日本大学法学部卒業 父、中垣勝美に師事

  • 1981年

    三代目秀峰を継ぐ

  • 現在

    土岐市で作陶
    全国各地で個展・グループ展開催

作品の一例
織部櫛目リム付七五皿

「織部櫛目リム付七五皿」1833370007

ねずみ十草七寸皿

「ねずみ十草七寸皿」1833370004

隅切り六寸角鉢A

「隅切り六寸角鉢A」1833370010

すだれ五五多用丼

「すだれ五五多用丼」1833370038

ぶどうタワミ小鉢

「ぶどうタワミ小鉢」1833370032

手びねり片口小鉢

「手びねり片口小鉢」1833370019

そば千代久B

「そば千代久B」1833370024

粉引赤絵タワミ深向

「粉引赤絵タワミ深向」1833370037

染付三ッ足向付 鮑

「染付三ッ足向付 鮑」1833370054

染付三ッ足珍味 蛤

「染付三ッ足珍味 蛤」1833370059

この作家の購入可能な作品はこちら